水道が凍結してた!?

季節

年末最後の日に、ある住宅の点検に行ってきました。年明けに入居予定との事。この時期に一番気を付けないといけないのが、凍結事故。トイレの便器やタンク浴室の洗い場の排水口なんかには不凍液がはいっていましたが、脱衣室の床下に水栓カランがころがっている。

不自然極まりないですね。どこの部品だ?ってあたりを見回してみると、ありました。

管の中に見えるのは、凍った水ですね。膨張して内側から押し出したようです。水道を止めても、管の中に水が残っていると、冬に膨張してこのように破裂します。寒冷地ならではしょうか?目に見えるトイレなんかは自分でもできるかもしれませんが、こういったちょっとしたところ・水栓カランのへそと呼ばれる水抜き穴から抜くのを忘れるのが結構あります。一番難しいのはウォシュレットなどの温水洗浄便座、けっこう水抜をわすれて春に漏れて気づかれることがよくあります。ボイラーなんかがパンクすると修理も高額になるので業者さんに頼んだ方がいいですね。年明けに直すことになりますが、ここだけの被害ですみますように。

 

タイトルとURLをコピーしました